上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

奈良(3)



奈良市の中心地。場所は明かせない。
人通りの多い観光地や繁華街の裏手の路地裏は、外の人が入ってくるのをはばかる場所もある。
地元の人が住む民家が立ち並び、完全に生活の場となっている場所だ。
nara03b.jpg

町家が立ち並ぶ京都や奈良の観光地のようにはんなりと飾った感じとは違い、昔から建つ木造の民家や新築のハウス、今にも崩れそうなボロ家などが狭い通りに面して並んでいるのだ。
重要伝統的建築物群保存地区」という、地区に住む住民の現在の生活と法律で守るべき伝統との齟齬が生じる制度もへったくれもない、生活の場が存在しているだけだ。(奈良市には「重伝建」の地区は存在しないけれど)

nara03c.jpg

通りには神社がある。
おそらく通りに住む人だけが信仰しているのだろう。
昔ながらの町には、このような小さな社がいたるところにあった。


次へ>>
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。