上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 難波千日前(3)-パソコン屋の脇から…ホーム > 大阪府の路地裏 > 難波千日前(3)-パソコン屋の脇から…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

難波千日前(3)-パソコン屋の脇から…

nambas03a.jpg

大阪日本橋のなんさん通りは、千日前の路地裏群の入り口ともいえる。
その中で一番特異なのが、この路地裏。
カメラのナニワ」の隣のビルのパソコン専門店と、靴屋の間に、空間がぽっかり口を開けている。
nambas03b.jpg

コンクリートの舗装された道を行くと、人もあまり来ないのになぜか電飾がついている。
撮影されたのは3月。クリスマスも終わっているのになぜだろう。

nambas03c.jpg

と思えば、これまた別の空間。
ガラスショーケースの専門店「大阪陳列」のショールームだ。

それにしたって、なぜこんな裏ぶられた場所でやるのだろう。
その奥はショールームになっているのだから、謎めいた空間が重なっていて、演出上不思議な気分にさせられる。

nambas03d.jpg

その奥には、木材の工場があった。
この一角だけ日常的な時が流れていることに安心感を覚える。

nambas03e.jpg

この路地裏は短い。
わずか63m。それながら、多くの空間の変化に富み、謎にあふれており歩き甲斐のある路地裏だった。
路地裏を抜けると、裏道が現れた。
螺旋階段が印象的だが、特に何の変哲もないビルの間といった感じだった。
ここに比べたら、この路地裏は非日常的だ。


次へ>>



より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。