上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 新湊―江戸時代の港が残る静かな町ホーム > ★枠外 > 新湊―江戸時代の港が残る静かな町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新湊―江戸時代の港が残る静かな町

simt01.jpg

富山県のおもしろそうな町を探して、富山平野を電車は走る。
石川県は広い田んぼの中に、工場が建つような風景だったが、
富山県に入ってからはそれが少なくなって、黒い屋根に民家が散在している風景に変わる。

いい意味での、田舎の風景は、郊外化に毒されていない感じがして、清清しくなる。
高岡で、富山3大路面電車の一つ、「万葉線」に乗り替え、「新湊」へ行く。

simt03.jpg

万葉線は、途中まで道路の真中を通るので、こんな感じの風景だ。
途中から、普通の電車と同じように、道路を走らなくなる。

simt02.jpg

「庄川」を渡り、新湊に入る。
ちなみに、新湊は現在、「射水市」の一部になった。
simt04.jpg

新湊の中心地と思われる、「中新湊」駅に着く。
「万葉線」は以前、「加能越鉄道」って名前だったそうだ。
「加賀、能登、越州全部を網羅」って、どんだけスケールの大きい名前だ…。

simt05.jpg

中新湊の駅を降りると、(写真右)のようなスーパーが。
「スパー」といえば、コンビニのはずだが、スパーとは名ばかりの、謎の個人商店…。

simt06.jpg

普通のスーパー…、いやちがう!何かがちがう!ちなみに右奥は精肉コーナー。

simt07.jpg

ここは港町。とはいうけど、昔ながらの港町が残ってるって感じで
川に船がつないであって、その周りは古い建物が立ち並んでる。

simt08.jpg

「新湊」はうまい魚の店が多いらしい。そんな店がぽつぽつ残ってて
人通りが少ないながらも昔ながらの街並みが残ってて
よく見る「衰退」というより、「健康に枯れていった」みたいな印象。

simt09.jpg

太鼓のような橋の向こうは、昔と変わらない、黒い屋根の町並み。

simt10.jpg


海辺に出て、港の堤防を歩くと、
向こうに「立山」の山たちがきれいにそびえ立ってるのが見えた。
富山の人はいつもこれを見て暮らしてるんだろなぁ。

simt11.jpg

わりと釣りの人が多くいた。
テトラにうずくまる少年。
そして向こうに新湊の町。

simt12.jpg

港町の方を歩く。
街中でこんなに船を見かけることなんてあまりないだろう。
今では自動車が主要な交通手段だが、昔は自動車なみに舟を一家に一台の要領で持ち
「舟社会」だったのだろうか。

simt13.jpg


商店街。
老人や部活帰りのカッターシャツの中学生や親子連れなんかが通ってたりする。
塀の向こうからテレビののど自慢の音が漏れてたりする。
平和な町並み。

simt14.jpg

お寺の境内。

simt15.jpg

「新湊」に別れを告げて、「高岡」に戻る。
行きに乗ってきた、新しい車両じゃなくて、今度は古いチンチン電車。
大正時代の車両が、ここでは当たり前のように走ってる。

simt16.jpg

その電車の中。
冷房はなくて、窓を開け放して風を取り入れている。
夏はさぞかし暑かろう。

simt17.jpg

謎の看板。
ヤマハ音楽教室なのに、なぜか裸の男の子が、誘ってる。
レトロで謎めいたセンスがよい。


見た感じ、富山県はわりと素朴な場所が多いような気がする。
富山市の繁華街「総曲輪」も、特に派手というわけではない、どこにでもあるような地方都市といった感じで、残念ながら、魅力は金沢に一歩譲るところがあると思う。
しかし、逆にその素朴さが、他の地から、とりわけ都会から来た人の心を清々しいものに、していくのかもしれない。当サイトでは、富山県関連の記事を、いくつか掲載する予定である。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。