上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 喫茶エルデ-宮殿風?なのに脱衣麻雀卓の上でお茶?ホーム > フリーダムな店 > 喫茶エルデ-宮殿風?なのに脱衣麻雀卓の上でお茶?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

喫茶エルデ-宮殿風?なのに脱衣麻雀卓の上でお茶?

erde01.jpg

神戸市兵庫区「平野」。
神戸の街の北の端に位置し、背後すぐを山が控える下町だ。
約800年も昔、平清盛が全盛だった時代に、「福原京」という半年だけ続いた都の御所だった場所だという。

三宮から生活感あふれる市バスで、平野の町に乗り込んだ。
ここに、約半世紀前くらいから形を変えていない、レトロな喫茶店があると聞いたからだ。

レトロ?喫茶店?
あぁ、寂れた場末の商店街にありそうな、戦後から残ってる化石みたいな、年寄りばっかりの常連客だらけで、空気がどろりと淀んでるような…
って、ただそれだけだったら、僕ぁここに書かねぇ!!


それだけとは違って怪しいものがあるから来た。

その名も「エルデ」。(写真右)
ドイツ風の名前だ。

erde02.jpg

入ってみると…やはり半世紀前から変わっていないような喫茶店。
同じ三宮のオサレなカフェなんかとは対極にあるような、歴史や人の営みを感じる。
やはり近所の常連客が喫茶を楽しんでいるが…

何かが違う
★宮殿風の内装に、あんなものが!★

erde03.jpg

壁紙の模様、アーチ状の壁の組み合わせは、ヨーロッパの宮殿のようだ。

そこに古めかしい机とイスが並ぶと、あまりにもミスマッチだ。
これがレトロな喫茶店の様式美(?)だ。

同じ神戸の乙仲通あたりで「レトロな雑貨屋、カワイイ!」とときめいている女子は、無意識にスルーしそうな感じだ。

erde04.jpg

天井のシャンデリアが、迎賓館のようだ。

今なら様々なものに囲まれているこの喫茶店を「ミスマッチ」だとか「ごちゃごちゃしてガラクタに見えてしまう」と斬られてしまうかもしれないが
この喫茶店ができた時期(不詳)からしたら、「どんなモノでも、とにかくたくさんのモノに囲まれていることが幸せで美しい」という美意識だったかもしれない。
そんな時代を反映するかのようだ。

erde05.jpg

夢のようなファンタジックな空間を演出するシャンデリアも、この兵庫区の下町の人々の生活空間にすっかり取り込まれてしまっているようだ。

erde06.jpg

…って、このままじゃただの古い喫茶店…

…ん?この机、どっかで見たような。

erde07.jpg

って、これ脱衣マージャンのアーケードゲームじゃん!!

店の人に頼んだら、電源入れてくれたよ!!

インベーダーゲームが流行していた頃は、こんな風に喫茶店でアーケードゲームをしていた光景があちこちで見られたという。
しっかし、脱衣マージャンですか!!(笑)

erde08.jpg

脱衣マージャンをONにして、お茶会の風景。



★冬は表で焼きイモを売る純喫茶★

erde09.jpg

この「エルデ」には怪しいコーナーがいくつかある。

本棚にはマンガが置いてあるが…

ミントな僕ら」と「ミナミの帝王」が隣り合って置いてあった。


erde10.jpg

マッサージ椅子、コーナーらしい。

erde11.jpg

「グリーンランド」という機械。
マイナスイオンが出るそうだが…。

erde12.jpg

壁にはレリーフや絵画とならんで
チープなディ○ニーの時計がかかっていた。

erde13.jpg

さらに、このエルデでは
玄関前で怪しげなことを行っているそうだ。
噂によると…

クレーンゲームで取ってきたぬいぐるみを、ワゴンに乗せて300円均一で売っているらしい。


さらに

冬になると、玄関前で焼いもを売っているという。

本格的なイモ焼き機には、「焼いも エルデ」とまで書かれているそうだ。


自由すぎるぞ!!

同じ兵庫区に「ピョンタ」という喫茶店もヤバイ。
店のオヤジが頼んでもいないのに勝手にカレーを作ってきて、しかもカレーが砂糖入れまくりで甘いというエピソードまであるくらいだ。
自由すぎる店がいくつも点在しているのも、神戸の気質の一つかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。