上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 鵜殿村-煙突モクモクの日本一小さい村ホーム > ★枠外 > 鵜殿村-煙突モクモクの日本一小さい村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鵜殿村-煙突モクモクの日本一小さい村

udono01.jpg

名古屋から3時間強、延々と南下してやっとたどり着いた、和歌山県と三重県の県境。
なんと遠い地の果てまで来たもんだと思って、県境の熊野川を渡って新宮の町に行こうとしたその手前…!

udono03.jpg

その手前の「鵜殿村」という場所がひどく気になって立ち寄ってみた。

村というくせに、ホームセンターやコンビニ、ビジネスホテルがあり、賑やかで
村らしさがまるでない。
しかも、写真の奥は煙突から煙がモクモク上がっている。


どんな場所なんだ?この鵜殿村は?
★日本一面積が狭かった村★

udono02.jpg

ファミレスやスーパーが立ち並び、夜遅くまで空いている店もある国道42号線。
村と名が付いているのに、村と思えない「鵜殿村」は
なんと、面積がたったの2.88km²しかない!
東京ディズニーランドの3.6倍だ。
これは日本の「村」で日本一面積の狭い村だという。
(2005年時点では「市町村」も含めて2番目だった)

その割に人口は4,852人もいる。
1k㎡あたり1695.8人も密集していることになり
もはやその姿は村ではない。


ではなぜこの村らしくない村が村でいられるのか、その答えは、次で明らかになる。

udono04.jpg

国道を線路が横切っている。
あれ?鉄道(JR紀勢本線)って、ほぼ国道に沿ってるんじゃなかったの?

というより、この線路は本線から分岐してどこかへ走っている。

udono05.jpg

その線路を追ってみると…

住宅地の向こうに…

udono06.jpg

大工場が現れた。

紀州製紙 紀州工場」

紙の工場に続いていた。
線路には、ディーゼル機関車が出発のときを待っていた。
折りしも終業時間にバッティング。
作業服の職員が、やっと仕事から解放されたような表情で出てきた。



★合併しても存在感抜群?★

udono07.jpg

ここ「紀州製紙 紀州工場」は、鵜殿村の財政を支えているといってもいい。
住民の4割は紀州製紙の関係者で、村の税収入の6割が紀州製紙からだという。

そのため村の財政は良好で、鵜殿村だけで存在できるようなまさに「独立共和国」だった。
だから合併しなかった。
…2006年までは



2006年に、隣の(鵜殿村を取り囲む形になっている)「紀宝町」と合併した。
財政状態が良いといわれた鵜殿村がなぜ合併したのかは詳しくは、こちらのページに説明をお任せするとして…

合併後はそれでも存在感はある。
なぜなら新しい紀宝町の役場は、旧鵜殿村役場。
合併後も鵜殿村が町の中心になったかのように存在しているのだ。

もちろんできれば小さい村のままであり続けて欲しかったが。

udono08.jpg

紀州製紙の工場は、村の土地の一割以上を占めているという。
どこからも見える工場は、あまりにも存在感がある。

これは紀州製紙の敷地のすぐ近くの住宅地から撮った工場。
まるでロボットのような工場から煙がもくもく立ち昇っている。
まさに「工場萌え」ですな。

udono09.jpg

防波堤。
どこからでも見える煙突。
紀州の果てというロケーションと工業的な風景がミスマッチして、不思議な感覚を覚える。

udono10.jpg

鵜殿港。
釣り人で賑うことも多い。
ここから紙をタンカーで全国に送ったり、海外から来た原料を下ろしたりしている。

普段使っている紙は、ここから来ているらしい。

存在感があるのは
カニの化け物のようなクレーン。
まるで目を離した隙に横歩きしてしまいそうだ。





より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。