上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 徳島市中心部-シャッター通りならぬ駐車場通りホーム > 中心部駐車場化 > 徳島市中心部-シャッター通りならぬ駐車場通り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

徳島市中心部-シャッター通りならぬ駐車場通り

ptoku01.jpg

徳島県徳島市。
四国の県庁所在地の一つだが、他の都市に比べいまいち賑わいに欠けているようだ。
中心部は駅から少し離れた、眉山の麓にある「東新町、西新町、籠屋町」といったところに、アーケードがある。

(※写真撮影は平日の午後)

ptoku02.jpg

賑わいが欠けるのを象徴しているかのように、商店街の脇から一歩出ると…

ptoku03.jpg

このように青空駐車場が広がっている光景が、いくつも見られるのだ。
しかも、一つだけではない。
★どれだけビルが消えたのだろう★

ptoku04.jpg
(商店街を外れ、裏手に回るとすぐこんなにも広い駐車場が)



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示

徳島市の繁華街は、昔からある「東新町、西新町、籠屋町」界隈と、駅前からなっている。
賑わっているのはやはり駅前。

ptoku05.jpg
(駐車場は真四角ではなく、ビルにはさまれたところも。その向こうにアーケードの入り口が。)


そごうなどの百貨店や、ポッポ街という駅に近い幅の狭いアーケードなどがあり、人が頻繁に通る。

一方駅から徒歩10分ほどの、古くからあるような中心市街地の「籠屋町」などは、今は人がそれほど多く行きかっていない。
昼でもシャッターを下ろす店が多くなっているが、それはどことなくこの街の街としての面白さを感じられないからではないだろうか。
高松、松山、高知を回ってきたから余計にそう思えるのだと思うけれど。

ptoku06.jpg

どういう経緯でこうなったかは知らないが
この街はこのような建物を取り壊してできたような駐車場が目に付くのだ。

ここも向かいの建物まで間が開き、あたかも広場のようになっている。

ptoku07.jpg

ここは東新町の裏手。
手前と向こうの二つの角地を含め、青空駐車場と化している。


ptoku09.jpg

街がごっそり駐車場に置き換わってしまったようで、ゾッとしてしまう。

そして、ところどころが駐車場と化したことで
見えなかった隣の建物や奥が見える。

ptoku10.jpg

ここも駐車場が通りに面して続く。
シャッター通りというより、駐車場通り。


ptoku11.jpg

駐車場の奥に民家の入り口が見える。
のっぺりした駐車場の奥からのぞいてる感じが、空間が変化しているように見える。

ptoku12.jpg

1階部分が駐車場。
中途半端なんだかゾロ目なんだかよくわからない値段設定。


★北郊に吸い取られていく?★

ptoku13.jpg

まだ広がっている。

そういえば徳島といえば、郊外の北島町にフジグランとマックスバリュという大規模ショッピングセンターがある。
人口が郊外に流失しているのか、北島町や藍住町、松茂町などは人口が急増している。

中心地では商売にならないのか、商売の拠点を郊外に移し、中心地の店を閉めて
土地を遊ばせておくのは効率が悪いから、駐車場にするのだろう。


徳島市の北郊との人口増加と、徳島市中心部の駐車場化は、双子の関係にあるようだ。

ptoku14.jpg

近代建築「旧高原商店社屋(現・Tio-Takahara)」の前も駐車場だ。
こうした建物が似合う建物が周りにあれば見栄えがいいが
駐車場の新建材と看板がミスマッチを起こしているようだ。

ptoku15.jpg

屋根を3つつないだような建物。
どうやら「町屋」の名残らしい。
左から「店」「通り庭」「蔵」のようになっているのだろうか。

そこに落書きをする不届きなヤツもいるが
それも含めて不思議な風景を作り出している。

ptoku16.jpg

駐車場の奥に民家。
細い路地の先に、車が入れないような世界があるようだ。

ptoku17.jpg

市街地を南北に分けるように流れる「助任川(すけとうがわ)」に沿った場所は、板張りの「新町ボードウォーク」になっている。
そこからかすれた落書きが。
その向こう側は…

ptoku23.jpg

やはりこのように駐車場通りが広がっている。


★川を渡って駅側へ★


ptoku19.jpg

「新町ボードウォーク」の北側を歩くと、またも駐車場が見える。
本当にこの町はこんな駐車場が多い。
細く白い建物がアンバランスだ。

ptoku20.jpg

さらに裏手へ。
ノコギリの刃のような線は、民家があった跡だろう。
そこに新しい立体駐車場が建っているが
まるで公営の駐車場にあるような、ゆるい謎のイラストのようだ。


ptoku21.jpg

ポッポ街という、徳島駅の近くにあるアーケード街。
アーケードといっても、駐車場奥のコンクリートの建物の1階2階が商店街になっている。

このポッポ街、徳島の商店街では一番賑わっているようだ。
そして、南海ブックスやアニメイトなどのアニメショップが目立つため、「徳島の秋葉原」のようになっている。

その華やかな商店街の裏手は、団地の一角のようになっている。

ptoku22.jpg

同じポッポ街の裏。
落書きとその奥には…民家?
入り口が無い。正面にあるのか。
どうやって入るのだろうか?

青空駐車場は、街の謎というものを見せてくれる。



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。