上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > ホテルエコ道後-旅館を改装した気楽なドミトリーホーム > 安宿・バックパッカー > ホテルエコ道後-旅館を改装した気楽なドミトリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホテルエコ道後-旅館を改装した気楽なドミトリー

ecdg01.jpg

道後温泉といえば、言わずと知れた愛媛県松山の温泉街だ。
高いホテルから安いホテルまであるが、「安宿」と呼べるような宿は最近まで存在しなかった。

そこに2008年11月に突如現れたのが、廃業した旅館を改装した
ホテルエコ道後」だ。

宿泊費は、2300円(1泊)。
寝袋持参だと、なんと1980円になる!!
★元々旅館だな、とわかる内装★

ecdg02.jpg

早速部屋をのぞいてみよう。

一番安いドミトリー(2300円)。
男女別の相部屋だ。(この部屋は6人)

2段ベッドが部屋を埋めているが
部屋の雰囲気がどことなく旅館だった頃の名残を残している。

ecdg03.jpg

最大の特徴は、部屋の窓際にある広縁
浴衣はないけれど、浴衣でイスに腰掛けて、外を見ながら酒を飲んだら、気分は旅館。

男友達6人で泊まってたら、修学旅行みたいだな。

ちなみにこの部屋には、テレビと鍵付きのロッカーがある。

ecdg04.jpg

設備もなかなか充実している。
ただし、浴場がなくて、代わりにシャワー(無料)がある程度。
ひとっ風呂浴びるなら、すぐ近くの道後温泉に繰り出した方が楽しい。

コインランドリーは200円。乾燥機は100円だ。

旅の途中に、まとめて洗濯するのがおすすめだ。

ecdg05.jpg

1階のロビー。
コミュニケーションスペースがある。
部屋で居合わせた宿泊者と談話して酒を飲むのもいいが
コミュニケーションスペースにはいろんな宿泊者が集まってくる。

なお、コピー機、電子レンジ、ポット、冷蔵庫も使うことができる。

ecdg06.jpg

コミュニケーションスペース。

レンタサイクルも用意している。
レンタル料は2時間で100円。(8:30-22:00)

インターネットができるノートパソコンも2台。
インターネットは30分まで無料は、ちょっとのメールチェックにも便利なのでありがたい。
(30分以上で100円)

コミュニケーションノートや、ファーストフードや食堂の出前の表もある。

ecdg07.jpg

この宿のオーナーは、世界旅行が趣味で
バイクでローマから中国まで、シルクロードを旅して回るくらいだという。

階段にはその旅先で撮った写真が飾られている。

旅人の宿というロマンをかきたててくれる。

ecdg08.jpg

このホテルは、謎のフリーペーパーも発行している。
内容は…写真に「eco ○○」と書かれているだけで、意味がわからない(笑)


温泉街にあって、旅人の宿という趣が、どこか居心地がいい気がする。



「ホテルエコ道後」(http://www.ecodogo.com/)



一泊2300円から! 宿泊予約はここから。


〒790-0837 愛媛県松山市道後湯月町2-17
TEL 089-908-5444
FAX 089-908-5445
English  090-1329-5644
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。