上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 銚子電鉄に映る風景(1)-関東の角の街ホーム > ★枠外 > 銚子電鉄に映る風景(1)-関東の角の街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銚子電鉄に映る風景(1)-関東の角の街


関東で最も東の端に位置する場所に行ってみたくなった。
千葉県の銚子市である。
東の端なので、最果てか…?と思ったら…

おや、工場街を走る電車があって、工業都市か…?

chsa01.jpg

では早速、銚子駅に降り立って、街を歩いてみよう。
chsa02.jpg

銚子駅前の商店街の風景。

chsa03.jpg

そば屋。

chsa04.jpg

何のステッカーだろう?

chsa05.jpg

お土産屋もあり、いわしを干している風景をよく見る。

chsa06.jpg

めったにない、店名の表示。

chsa07.jpg

海の近くの町らしく、クジラが泳ぐ。

chsa08.jpg
chsa09.jpg

chsa10.jpg

消費者金融も渋滞も関係なく、いわしは干されてる。

chsa11.jpg

お昼時。サラリーマンらしき人の連れ立って歩く姿をよく見た。

chsa12.jpg

この街は、企業も多く、千葉県東部の商業の拠点になっているのだろうか。
(※しかし、隣の旭市や茨城県神栖市などに雇用口や商圏などが移り、市内の活気は薄れ、観光や水産業などの面でも頭打ちの状態が続いている、との情報もある。)

chsa13.jpg
chsa14.jpg
chsa15.jpg

日本有数の漁港、銚子港。
いわしやさばの水揚げ量は日本一。
他にも、サメが捕れる。(全国3位)
駅から歩いて7分くらいだ。

chsa16.jpg

港から向こうを見ると…
すぐ向こうは町だ。
そう、ここは海ではなく、利根川。
その向こうは茨城県。
利根川の先を港から見る。

chsa17.jpg

千葉県と茨城県を結ぶ、長い国道の橋。

chsa18.jpg

駅の裏手の神社。

chsa19.jpg

ヤマサ醤油。
銚子は醤油の町だ。
ヤマサの本社と、ヒゲタ醤油の本店があり、醤油くさい。
近くに中学校のグラウンドがあるが、部活動をやってる中学生は、いつも醤油の香りたちこめる中で汗を流しているのだろうか。

chsa20.jpg

そしてこの工場を通り抜ける電車こそが、銚子の町を走り抜ける、「銚子電鉄」だ。
銚子駅を出てすぐは、工場のすぐ横を走る。
かつては、ヤマサの工場に線を引き込んで、醤油を輸送していたそうだ。

chsa22.jpg

工場の間に駐車されている。
銚子の町は、醤油のにおいで始まるが…
これはまだ序の口、においに引いていてはいけない。

次回は銚子の町を走る、「銚子電鉄」にスポットを当ててみよう。


次回、「レトロ電鉄と車庫見学」に続く!



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。