上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 成田屋-おでん屋で前衛舞踏やジャズや猫やら…ホーム > フリーダムな店 > 成田屋-おでん屋で前衛舞踏やジャズや猫やら…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

成田屋-おでん屋で前衛舞踏やジャズや猫やら…

nrty01.jpg

とんでもなくやりたい放題なおでん屋を見つけてしまった。

大阪市のディープな下町エリア「動物園前」(新世界)の大通り沿い、商店街の入り口に
成田屋」というおでん屋がある。

nrty02.jpg

おでんの箱とカウンターが道に迫り出して、客席と外を隔てるものがないので
客席もおでん屋の大将も丸見えだ。
おいしそうに湯気を立てている。

nrty03.jpg

いや、ホントにおいしかった。
ダシがうまくて、あれは忘れられない味。

値段も1個100円。
4個頼むともう1個おまけで付いてきて、大変お得だ。
一皿がこんな感じ。

さらに、飲み物はビールやチューハイが1本190円から。
酒は300円程度から。
冷蔵庫から缶ビールを取るだけなので、これまたお得。

ちょっとおでん食べて、ビール1本飲むだけで、590円で済んだ。
至極、良心的すぎる料金設定なのだ!


nrty04.jpg

道路に面しているので、席から交差点の様子がよく見える。
ここまで書くと、普通のグルメリポートになっちゃうのだが…

…って、ちょっと待て!
イスの下に、何かいるぞ!?
★にゃんこがゴロゴロおでん屋★

nrty05.jpg

なんと店には猫がいるではないか!

nrty06.jpg

2匹の猫は、こうして客席にいたり、厨房にいたりすることがある。
神出鬼没なところが魅力な、成田屋のマスコットだ。

nrty07.jpg

店の大将が、こうして客を待ってたりすると…

nrty08.jpg

厨房の一角で寝転がっていたりする。
どっか憎めないかわいいヤツだ。

猫好きの僕としては、顔をなでなでしてたり、伸びしてたりする写真を撮って、そりゃもう悦に入ってましたよ、ええ
(笑)

nrty09.jpg

柱時計のインテリアの真ん中に、猫の写真が。
店の大将、猫がよっぽどお好きなようである。

nrty10.jpg

猫への愛情からか…
店の一角には、野良猫への義援金の募金箱が置いてあった。

「ホームレス猫に愛を」ということで、野良猫に25年もサポートを続ける女性にカンパを募るコーナーもあった。

nrty11.jpg

お店の壁に貼ってあった紙。

2匹の猫の生い立ちが書かれている。
もしかして、先の2匹の猫のことだろうか?

猫というものがこう生きているということを理解して欲しい。
成田屋の大将の猫への愛情が伝わってくるようだ。

nrty12.jpg

「柴犬もらってください」という張り紙もある。
野良犬や野良猫が放っておけなくて、どうしても誰かのもとで幸せに生きて欲しいという想いがあるのだろうか。

nrty13.jpg

猫を愛するおでん屋、成田屋は
半分は、せんべいなどの和菓子の問屋という顔もある。
昔懐かしいお菓子が、1袋で200円。3袋で500円だ。

nrty14.jpg

壁に張り紙。
「猫町JAZZ横丁」というジャズの生演奏イベントをやっているのか。
まさか、この決して広くない、成田屋でやっているのか…?

別の日に行ってみた。



★こんな狭いとこでJAZZですか!?★


nrty20.jpg

別の日…

夜8時くらいに、何やら十数人の人が店に詰めかけ
さらに、街角にはこの人並みを見守る十名ほどの人が…。

nrty21.jpg

トランペットにウッドベース、そしてドラムセット。
…これって、JAZZ!?


ジャジーなメロディーが、大通りの交差点の向こうまで響いていく。
演奏が終わったとき、これを見ていたお客が拍手を惜しみなく送っていた。


★なんじゃこの白ビニール男の舞踏は!?★


nrty15.jpg

…また別の日。

イベントでお客が詰め掛けていた。
店に何やら、ビニール袋がぶどうの房のように、連なっていた。

いったい何をやっているのだろう…?

nrty16.jpg

…ん?なんかビニールから足が生えてますよ!?


…と、次の瞬間!

nrty17.jpg

ビニールを脱いだら、裸の男が現れた!

男が不思議な踊りをはじめる。


なんなんだ?
びっくりして足を止めた人は、僕だけじゃない。

nrty18.jpg

踊り終わって、次いで
踊り子風の若い女性が切れのある踊りを始めた。
バレーのよう。

その前で先のおっさんが、おひねりを求めはじめた!
またも拍手が起こった。

nrty19.jpg

店の中からも、バイオリンとトランペットの演奏が聞こえていた。
不思議な踊りに、これまた不思議な感じのBGMが合わさる。
おでん屋という場所だから、さらに不思議な空間になってしまった。


★カウンターにおでんを乗せたトミカ!?★

nrty22.jpg

…別の日。

何やらカウンターに、ミニカーを載せて、写真を撮っている人がいた。
ミニカーのトラックの上には、ジャガイモやちくわなど、おでんの具が乗っている。


…こ、これを食べるのか?

nrty23.jpg

成田屋の大将も、トングでおでんを取り分けている。
…そのミニカー付きのをくれるのか!?


実はこれは、パフォーマンス。

パラモデル」という男性二人によるアートユニットによるもの。
プラレールで絵を描いたり、銭湯や寺院にレールを敷き詰めたり
新世界の串カツ屋のあちこちに、ミニカーを配置したりして
おもちゃ箱をひっくり返したような世界を演出している、楽しいデュオだ。


彼らとおでん屋の成田屋とのコラボレーションで
おでん屋で食べているところに、ミニカーが入ってきたらどうなるか?的な不思議な演出を目の当たりにした。


おでん屋の猫
ジャズ生演奏
謎の前衛舞踏
そして、おでんの具を載せたミニカー…

この店は様々なとんでもないことをしている、街角のサプライズな店だ。
いつか、動物園前の商店街のあたりを通ったら、非日常な空間に出会えるかもしれない。



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。