上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 桜島フェリー-フェリーにうどん屋が!?ホーム > フリーダムな店 > 桜島フェリー-フェリーにうどん屋が!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜島フェリー-フェリーにうどん屋が!?

skfr01.jpg

鹿児島港と桜島を結ぶ「桜島フェリー」は、至れり尽くせりな感じの設備が付いていて、
15分の短い船旅を楽しませてくれる。

skfr02.jpg

フェリーは、鹿児島と桜島を行き来する住民の足には欠かせない。
通勤・通学客や、車で距離を稼いで東へ行く人、桜島の観光客などが乗っている。
桜島からの通勤客など、いつも利用する客が多いせいか
このフェリーはとにかく便利にできている。
skfr03.jpg

まず乗って驚くのは、フェリーなのにうどんの店があることだ。

通勤客が多いからなのか?
駅にある「駅そば」の要領で、立ち食いカウンターが設置されている。
うどん店のカウンターで食べるのがスタンダードだが、
なんと、客席に持っていって食べることもできる。
デッキで風を受けながらうどんを食べる人もいた。

鹿児島で一番おいしいうどんは、県内どこを探してもなく
それは、このフェリーにあるという。
うどん屋の名前は「やぶ金」。

味はというと…だしが甘めのあっさり味で、麺は柔らかい。
関西風の薄味のうどんだしや、讃岐風のコシのある麺とは違うが、こういう鹿児島風もうまい。

ただし、値段は350円と高め。(かけうどん)
月見うどんだと400円、天ぷらうどん500円。

しかも、15分しか就航時間はなく(実際は出発前に10分ばかりの待ち時間はあるが)
15分でうどんを食べきらないといけない。
にもかかわらず、このうどん屋は愛好されているという。



そのほかの設備は…

skfr04.jpg

喫煙ルームがある。
デッキに出て、端っこで、冬は冷たい風にさらされながら、縮こまってタバコを吸うのではなく
部屋の中でなら堂々と吸えるのだ。

skfr05.jpg

おむつ交換台もある。

フェリーに乗っている短い間でも、オムツのトラブルで悩んだママには嬉しい。

skfr06.jpg

売店には、お菓子やジュース、タバコの他、鹿児島みやげも並んでいる。

skfr07.jpg

客席も、全部が前を向く座席だけでなく
こんなテーブル付きの席もあり、ゆっくりできる。

skfr08.jpg

屋外のデッキには、やはりこうしたイスと机が並ぶ。
船の楽しみはやっぱりこれ!

skfr09.jpg

デッキで海を眺めて風を感じるもよし。
一つの乗り物で、多様な通勤・通学の仕方を楽しめることは、うらやましい限り。

skfr10.jpg

この鹿児島港から、桜島港までは
フェリーは1時間に6本、10分間隔で出ている。
深夜も1時間に1本の便が出ていて、24時間運行していることになる。

運賃は150円。
バスや鹿児島市電に乗るよりも安く、JRより本数が多い。

また、普通乗用車だと、820円で乗れる。
宮崎県へ行くのに、通常だと鹿児島湾をぐる~っと迂回していかないといけないところを
フェリーだと、距離と時間を短縮できるから便利だ。

楽しく、便利で、うどんの美味いこのフェリーは、今日も鹿児島人の足として親しまれている。



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。