上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 富山村-日本一人口の少ない村ホーム > まちづくり・地方の実態 > 富山村-日本一人口の少ない村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富山村-日本一人口の少ない村

tomm01.jpg

●「えらく山奥まできましたねー。同じ愛知県とは思えませんよ。」
◇「甘い甘い。これから行くのは愛知県いや、日本で最も小さい村なんだ。」

tomm02.jpg

●「佐久間っていう町からトンネルや(佐久間ダムの)ダム湖の横通る道を、うねうね通ってますけど、人の気配なんてほとんどないですよね。」
◇「さぁさ、この先を20キロばかり走ったら、愛知県富山村ってとこに着くぞ。
これがまた、たったの218人と、日本で一番人口の少ないとこでね。
おっと。そういやこの村は、つい最近隣の「豊根村」に吸収合併されちゃったけど、日本一人口が少ないってインパクトのおかげで、いまだに知られた存在なんだ。」
★ダム湖の上の村に何がある?★

tomm03.jpg

●「ずっとこんな道ばっか続いてますよ!ホントに着くんですか?豊橋からもう80キロくらいですよ」
◇「浜松からも80キロはあるねー」


tomm04.jpg

●「あっ!向こう岸に集落が!…ってなんてとこに建ってるんですか!それにしても川が広いですよね。」
◇「このあたりは、下流にある「佐久間ダム」によって、ダム湖になって、元々そんなに広くなかった川が、水かさが上がって広く、深くなったんだ。」

tomm05.jpg

●「あっ!やっと富山村が見えました!思ったより大きいですね。」
◇「じゃあ、道沿いに進んで、中心地の方に行ってみようか。」

tomm06.jpg

●「「富山村 小径木加工施設」って書いてあります!」
◇「この村は、山奥だから、林業が主な産業なんだろうね。」

tomm07.jpg

●「街に入ってきましたね。…にしても、平地が少なすぎるような…。」

tomm08.jpg

●「こんな山奥にもビニールハウスがあるなんて…。意外と進んでますね。」

tomm09.jpg

●「あれ?駐車場に中学生が整列してますよ?」
◇「豊橋から来た中学生が、合宿に来てるようだね。ここは「森遊館」っていう教育文化センターで、体育館兼ホール、温水プール、情報室、ミニシアター、カラオケルーム等が揃ってるんだって。」
●「玄関で…五平餅とか売ってます!」
◇「こういう山村留学に向けて作られた建物らしいね。」

tomm10.jpg

●「どんどん建物増えてきてますね。」
◇「今は200人弱だけど、佐久間ダムができるまでは、1000人いたらしい。ちなみに、この村の元々の中心地は、さっきの森遊館の近くのガードレールの下だったらしいが、もちろん集落は水の底だ。」
●「村人の大部分がいなくなったんですね。」

★平地がないところの農業★

tomm11.jpg

●「変わった畑が見えてきましたよ!」
◇「段々畑の一種だね。ほら、この地は平地がないから。こういう規模だったら、自家用で自給自足みたいになるね。」

tomm12.jpg

◇「ここが今の中心地の市原地区だ。」
●「茶畑が多いですね!」
◇「三信遠地方は、こういう段の上に茶畑を作るところが多いね。」

tomm13.jpg

●「丘の上のシースルーな建物って、なんですか?」
◇「あれは中学校だね。富山中学校といって、今じゃ生徒はたったの3人しかいないんだ。ちなみに小学校でも7人。」
●「どの田舎でも、少子化問題ってひどいですねー…。」

tomm14.jpg


●「横断歩道の看板…。そういや、信号機がひとつもなかったですね。」


★富山村でできることは?★

tomm15.jpg

●「あっ、千歳屋商店って書いてますよ?」
◇「酒屋…いや、よろず屋だね。食料品や生活用品が様々な種類置いてあって、スーパーやコンビニを建てられないこの地では、なくてはならない存在なんだ。」

tomm16.jpg
tomm17.jpg

●「中心地のようですね。」
◇「ここは豊根村役場の支所があったり、郵便局や警察署まであるんだ。」
●「うーん、会社の支店みたいでこじんまりしてますね。」
◇「人口も少ないし、支所の裏手はすぐ川なんで、建てる場所がないみたいだ。」

tomm18.jpg

●「あっ!旅館。」
◇「だいたいどんな小さな村や島にも、中心地なら宿泊施設があるようだね。」

tomm19.jpg

●「また壁が青い家がありますよ…」
◇「どうやら、この三遠信地方の山奥は、こんな外壁をブルーや黄緑に塗った家が多いようだね。
これと似たタイプが、太平洋の沿岸の漁村にずっと分布してるが…。」
●「ある意味「パステルカラー古民家」の親戚ですね!」

tomm20.jpg

●「また段々畑みたいな!」
◇「なるほど。これが富山村の標準の農業なんだな。」


★村でひとつの喫茶店★

tomm21.jpg

●「ちょっと休憩していきましょう~…」
◇「「コーヒーショップ栃の木」か。富山村ではここしか飲み食いできるところはなさそうだね。」

tomm22.jpg

●「昼間から子供たちがDSで遊んでる~」
◇「こういうところは、子供のたまり場になるんだろうね。お店のお母さんも子供に優しそうだ。ささ、定食でも食べよう。」
●「鳥のから揚げ定食が…750円ですよ!他は…」
◇「そういやさっき、子供らが隣の地区から来て、今夜は盆踊りだからここで待ってるって言ってたよ。」

tomm23.jpg

●「あっ!棚の上、ボトルキープしてる。」
◇「栃の木では、夕方になったら店じまいして、予約のあった人向けにカフェバーとして開放したり、パーティをしてるんだ。」
●「居酒屋なんてないですもんね。でも、こんな人口の少ないところでよくやっていけますね。」
◇「近所の子供のたまり場にしたり、夜は近所の人が集まる酒場にしたりと、こんだけ地域密着だからこそできるのかな。」


★村外れの大嵐駅★

tomm24.jpg

●「栃の木から1キロ歩いたら…こんなとこに駅がありますよ?」
◇「「大嵐駅(おおぞれ)」っていうんだ。ここは愛知県の豊橋と、長野県の飯田を通って塩尻を結ぶ「飯田線」の駅なんだ。」
●「びっくり!こんなところまで電車が走ってるんですね。秘境みたいな村なのに!」
◇「富山村に行くには、さっき来た狭い道しか道路がない。交通が不便だから、電車が重宝されてるんだね。

tomm25.jpg

●「駅の両隣は、トンネルですね。」
◇「地図で見たらわかるけど、飯田線は駅があってすぐトンネルに入って、トンネルを出たら左手に川があってすぐ駅、っていう風景が続くんだ。」
●「そればっかりじゃ、眠たくなりますね~。そういや、さっき駅の前の橋を渡ったとき、「静岡県(浜松市天竜区)」の標識がありましたよ!ここって静岡県なんですね。」
◇「実に不思議な位置関係だな。」

tomm26.jpg

●「あっ!ひょっとしてさっきの「森遊館」にいた中学生たちじゃないですか?」
◇「そうかもね。彼らは合宿帰りみたいだね。そういや、駅の前にいた女の子たちも、同じ合宿帰りかな。」
●「あるいはお盆だから里帰りしててとか?」
◇「これが田舎ならではの風景だね。」



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
こんにちは。
懐かしく拝見致しました。

妹の嫁ぎ先がお店の近くなんで・・・
久々訊ねてみようかと思った次第です。

ありがとうございました。
[ 2010/03/10 13:38 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!

…それにしても、妹さんが嫁がれた先が、その近くって…。
それはスゴイですよ。

そういえば、僕の友人の親戚の家が、その富山村まではいきませんが、愛知県の山の中にあって
名古屋からそこまで行くのに時間がかかったと言っていました。
[ 2010/03/10 23:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。