上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > アーカイブ - 2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本橋・島之内-中国人ツアーバスが乗りつける電気街

simanouti01.jpg

大阪市の日本橋(にっぽんばし)といえば、秋葉原に次ぐ一大電気街だ。
パーツを売る小規模の店から、家電の店が多いのはもちろんのこと
アニメグッズ、萌え系の店がたくさんあり、西日本最大のオタク街である。

simanouti02.jpg
(中国人旅行者は、堺筋の高島屋東別館前付近に多くいる。)


そんな日本橋だが、ここ最近は外国人の姿をよく見かける。
韓国人や中国人はもとより、白人、黒人、中東やインドの人もよく見られ、人種の交差点のようになっている。
東京の秋葉原同様、日本橋に家電を買いに来る外国人が多いのだ。
看板は中国語、ハングル、英語の表記が目立ち、免税店も増えてきた。
スポンサーサイト
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。