上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > アーカイブ - 2010年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

つくば-ベタな科学の超車社会(エキスポ85)

tsukuba01.jpg

万博といえば、最近なら上海、その少し前は、愛知万博だ。
日本の各地で万博が開かれたが、茨城県つくば市で万博があったことを知る読者はあまりいないだろう。
1985年。もう25年も前のことだ。
だというのに、この街は未だに万博の影を引きずっているようだ。

「エキスポ大通り」なんて通りもあるくらいだ。

科学と研究という、街に課せられた使命。
何をおいてもこの街の姿を決定付けているのだろう。

そんな街の姿を、走り回ってとらえてきた。
スポンサーサイト
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。