上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > カテゴリー - 東京都の路地裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀座(11)-金春小路



日本の誰もがテレビを通してその高級繁華街っぷりを知っている、日本の、いや、世界の銀座。
しかし、今まで見てきたような路地裏を知ってしまえば、背伸びすることなんてないことを覚えるだろう。
都会に出てきて緊張している地方の方にこそ、裏手を歩いて欲しい。
都会なんて、全然気張っていない。
場末の居酒屋も、ビルの陰で一服して談笑する人もいる街なのだ。

銭湯もあるので、汗を流していくのもいいだろう。
それが、この「金春湯」だ。
銀座にも2軒の銭湯がある。

ginza11b.jpg

その金春湯の裏手には、「金春小路」という路地裏があるのだ。
江戸時代、この路地には幕府直属の能役者の金春家の屋敷があった場所で、その後は花街となり、金春芸者が闊歩したといわれる。
その面影はあるやなしや。
銀座の怪しい路地裏を進んで行こう。
スポンサーサイト

銀座(10)-豊岩稲荷神社



路地裏の首都、銀座には、路地裏の中に神社がある。
それが、「豊岩稲荷神社」だ。

路地裏が既に参道になっている。
すでに奥の方をよく見ると、お堂が見える。

銀座(9)-洞穴のような飲み屋街



銀座の裏側に、路地裏の奥深くまで続く飲み屋街がある。

銀座の路地裏は、入り口に自販機コーナーがあって、勤め人たちが憩っている光景をよく見る。
そんな光景を奥へ奥へ進んでいくと…

銀座(8)-階段脇の抜け道



外は高級そうで華のあるビルと一般のオフィスビルが並存する銀座。
オフィス街の間の飲食店が並ぶ一角に、今回の路地裏がある。
料亭のような入り口の脇を抜けると…

銀座(7)-路地裏で一服する人たち



銀座の路地裏は、そこを活動の拠点とする人たちの通り道だ。
ビジネスマンだけでなく、さまざまな人たちの路地裏での姿が垣間見える。
入口の自販機でコーヒーを買って飲んでいるという風景だけではないのだ。

銀座(6)-緑の中の料亭と花屋



ビル街ばかりの銀座の路地裏を紹介してきたので、今回は一服。

ビル街でない、緑の多い路地裏を紹介しよう。

銀座(5)-地図から明治時代が見える



路地裏は時として、昔に戻れる瞬間がある。
ビルばかりの銀座を歩いていたとしても、明治や江戸の昔に時間が戻ってしまう場所があるのだ。

銀座(4)-ビルの裏という世界



表通り。日差しが明るく、華やかな繁華街が広がる銀座。
しかし、ビルの裏へ回れば、皆が歩いている街と違った風景が、現れるのだ。

もうひとつの銀座。その4.

銀座(3)-タバコをふかして座る



路地裏がオフィス街にあると、路地裏はなぜかビジネスマンの休息の場になってしまう。

僕がよくネタにしている大阪では、オフィス街である本町あたりでは、車が入れないほどの路地裏は少ないが
ここ銀座では、オフィス街に数多くの路地裏があるので、ビジネスマンが足を休めている様子がよく見られるのだ。

銀座(2)-コンクリートの寺



オフィス街である銀座は、路地裏にサラリーマンの姿を見かける。
入口の狭い場所が喫煙所や自動販売機コーナーになっていて、そこにサラリーマンが溜まっていたりするのだ。

その奥は…
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。