上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > カテゴリー - パステルカラー古民家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

柏島-淡い民家が並ぶダイビングスポット

kasiwajima01.jpg

高知県の南西部といえば、なんといっても足摺岬が有名で、その周辺もあわせて一大観光地となっている。
高知の、いや四国の最南端として足摺が超有名なら、高知最西端の「柏島」という島はあまり知られていないようだ。
一部の人をのぞいては…。
スポンサーサイト

神島(3)-島の民家はパステルカラー



三重県の志摩半島と、愛知県の渥美半島の間の海に
神島」という孤島が浮かんでいる。

斜面に家がへばりつく小さな島に、変わった色の民家が立ち並んでいた。
日本家屋なのに、日本の家じゃない色の。
そう、パステルカラーに塗られた家たちだ。

僕はこう命名する。「パステルカラー古民家」と。

太地-パステルカラー古民家がかわいい


和歌山県の南部、太地町といえばクジラの町だが、実は古い街中に、ぽつぽつパステルカラーの民家が建っているのだ。
その姿が、どこかかわいい。

tyj03.jpgtyj04.jpg
tyj05.jpg

普通だったら、茶色の木の家だが、
このように白く塗られたものや、
ピンクと黄緑色、ピンクと赤のツートーンに塗られたような家が、たくさんある。
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。