上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > 石川県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

千寿荘-能登島は安宿パラダイスか?

senj01.jpg

能登半島の玄関口、七尾市や和倉温泉は旅館やホテルが多いものの、値段が安くはない。
ところが、和倉温泉から長い橋を渡って、「能登島」という島に行くと…安宿が多くなる。

能登島で一番、いや、能登半島でおそらく一番安い宿が、「千寿荘」である。
宿泊料金は素泊まりで、2100円。
スポンサーサイト

能登外浦-民家が要塞みたい

noso01.jpg

能登半島。それも西側の海岸、いわゆる「外浦」地域は、北陸地方でも指折りの機気候の厳しい土地である。
夏の曇りの日でも、このように風が強く、海が時化ることも多い。

noso02.jpg

ここは能登の景勝地の一つ、「ヤセの断崖」である。
波や風によって侵食された大地が、このように荒々しい地形を作っているのが、能登の外浦の特徴である。

北日本特有の黒く厚い曇りの空が、空を暗くモノトーンに染めてゆき、陰鬱で荒涼として、決して明るくない、気の抜けない感情へと盛り上げてゆく。

そして、こうした能登外浦特有の気候が、これからお見せする村の景観を作っていくのである。

佐々波港岸壁美術館-堤防に絵画が集結!

umbj01.jpg

能登半島の東部、七尾と氷見・高岡を海に沿って結ぶ国道160号線を走っていると…
漁港の堤防に、なにやら絵画が…。

umbj02.jpg

何の変哲もない漁港なのに、あっちにもこっちにも、見たことのある絵画が飾られている。
これはいったい?
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。