上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > 深度★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小倉(4)-鳥町食道街



小倉の繁華街は、「魚町銀天街」というアーケードだ。
西日本には「銀天街」という名の付くアーケード街が数多くあるが、小倉が発祥の地といわれている。
今日も賑やかな商店街。その脇に…

kokura04b.jpg

鳥町食道街」という小さな路地裏アーケードがある。
ウェブサイトには、「小倉の「食」の原点はここから始まり、北九州の古き良きモノにこだわり続けた各店の味をご堪能頂けます。」と書いてあるので、名店揃いのようだ。
スポンサーサイト

小倉(1)-大丸ビル名店街



北九州市の中心街「小倉」は、オフィスビルが立ち並ぶ通りを、モノレールがすり抜け
その脇に「銀天街」という商店街が活気を呈しているという街だ。
写真は、JR小倉駅と、そこから伸びるモノレール。

kokura01b.jpg

これだけ見たら、近代的な都市と思うかもしれないが
その裏手はアンダーグラウンドな路地裏がみられるのだ。
まず、駅の西側からして怪しい。
路地裏的なビル「大丸ビル名店街」から始まる。

大須(4)-屋台だらけの路地裏



大須の路地裏、サブカル、市場ときたら、次は屋台村だ。
本当にバラエティに富んでいる。

大須(3)-市場のような路地



大須の商店街は、何でもあるといってもいい。
無いのは栄のような煌びやかでおしゃれなファッションビルだが、それ意外は何でもある気がする。
下町もサブカルもお寺もライブハウスもグルメもヲタクも市場も屋台もある。
そんな場所に集まっている路地裏は、非常に雑多だ。

大須(2)-文殊小路(西)



大須の商店街の脇にある「文殊小路」は、路地裏らしいサブカルな店が出ている。
今回は、2本ある路地のうち、西側にある路地。

入口は、ロンドン地下鉄の駅風の看板が付いた店が迎えてくれる。
もちろん、名古屋地下鉄の入口ではない。

大須(1)-文殊小路(東)

ohsu01a.jpg

大須といえば、名古屋の繁華街で、知名度や規模は栄や名駅に譲るものの、昔ながらのアーケードにファッションショップや飲食店が並ぶ、活気のある繁華街となっている。大須の北側は、日本有数の電気街となっている。

ohsu01b.jpg

昔から続く繁華街だからこそ、その周りには特長ある路地裏が方々に走っている。
中には同じ大須かと思えるくらいのものもあり、バラエティの多さに驚かされるのだ。
最初はその一つ、「文殊小路」から見ていこう。
文殊小路は東と西の2本の通りからなり、今回は東側からだ。

宇都宮(8)-宇都宮屋台横丁



宇都宮の繁華街、パルコの裏手に日野町というところがある。

utsunomiya02b.jpg

そこにできたのが、「宇都宮屋台横丁」という、23店舗の小さい店が集まった屋台村があるのだ。
ここがまた、現代の路地裏テイストを持った横丁になっている。

姫路(6)-大手前第一ビル



姫路城を目の前にした、「本町商店街」
そこを歩いていると、謎の雑居ビルが現れる。
その名は、「大手前第一ビル」。
入口に店はなく、下のフロアに音楽スタジオなどの店が入っている。

姫路(4)-山陽姫路駅高架のカラフル飲み屋街



姫路には二つの大きな駅がある。
JRの姫路駅、そして、山陽電鉄の姫路駅だ。
姫路から神戸まで走り、そこから阪神電鉄を通って梅田まで走る、「直通特急」の登場で、JRと山陽・阪神は熾烈な競争をしている。

山陽姫路駅から、高架下を100mほど歩いたところに、色とりどりの壁の飲み屋街が存在する。

久留米(9)-文化街商店街



久留米には、市街地の北側に「文化街商店街」がある。
100mくらいの短いアーケード街だ。
この周辺は歓楽街になっていて、その中核をなしている。

kurume09b.jpg

商店街に直行する路地。
昼ともなると、開いている店はほとんどなく、シャッターを下ろしている。
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。