上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > 愛媛県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナイトショップいしづちの謎in和歌山

ishiduchi01.jpg
和歌山県海南市)

和歌山県の中部を走っていると、たまにこんな店を見ることがある。

なんだろ?この「いしづち」という店は?

これは和歌山県内で3店舗くらい見たことがある。
パッと見、コンビニ。
しかし、チェーン店にしてはあまりにもドテッとしすぎている。
店の一つ一つの形が違いすぎるし、「いしづち」の書体が昔風で、ふくろうのロゴがちょっと怖い。
全国チェーンのコンビニに比べ、存在感がありすぎるのだ。

しかも店のジャンルが「ナイトショップ」なのだ。
なんじゃそれ?
和歌山県内にいくつか存在する「いしづち」を追ってみた。
スポンサーサイト

由良半島(2)-岬まで到達困難すぎる半島

愛媛県・由良半島レポートです。最初から読まれますと、より楽しめます。)


yura28.jpg

愛媛県の西部、宇和海に浮かぶ「由良半島」は、まるで昆布が海に揺れるように、うねりまくって怪しい形をしている。
そこを実際に走りに行くと、海に真珠などの養殖いかだが浮き、狭い斜面には段畑が連なっている、独特な風景をしていたのだ。

yura27.jpg

途中まできた僕は、半島の先端を目指して走る。
道路はこのように、山の尾根に沿ってアップダウンを繰り返しながら走っていくのだ。

由良半島(1)-うねりまくって海に突き出る半島

yura01.jpg

愛媛県の西部には、変わった半島がたくさんある。
代表的な佐田岬半島が、一角獣の角のように真っ直ぐに突き出ている半島で有名だが
それとは違って、今回紹介する「由良半島」や三浦半島、日振島は
太陽から噴き出るプロミネンスのように、不規則な形をして豊後水道に突き出ている。

この写真は、由良半島を山の上から見たものだ。
半島は、奥の霞がかった山のさらに向こうまで続いている。

yura02.jpg


次は、案内図を見てみよう。
こんなにも細長い形をしているが
実際は、この図以上にさらにうねり、怪しげな形をしているのだ。
(⇒地図


始めてgoogleマップで見たとき、びっくりして行ってみたいと思っていた場所だ。

さぁ、足を踏み込んでみよう。

ホテルエコ道後-旅館を改装した気楽なドミトリー

ecdg01.jpg

道後温泉といえば、言わずと知れた愛媛県松山の温泉街だ。
高いホテルから安いホテルまであるが、「安宿」と呼べるような宿は最近まで存在しなかった。

そこに2008年11月に突如現れたのが、廃業した旅館を改装した
ホテルエコ道後」だ。

宿泊費は、2300円(1泊)。
寝袋持参だと、なんと1980円になる!!

しまなみ海道(2)-原付・自転車ルートで見た風景

「しまなみ海道」原付・自転車ルートでは、高速道路で味わえない島の様子をゆっくり見て回ることができるメリットがある。
煩雑ともいえるくらいスローな旅は、向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島の順に進んでいく。



★因島★

simn12.jpg

午後4時に広島県の尾道を出発し、尾道大橋を渡り、向島の中の一般道(前回参照)を走り、因島大橋を渡って、2つめの島・因島にたどり着く。

今は尾道市だが、数年前までは因島で一つの市(因島市)だった。
島は、起伏のある風景に、地面に黒ビニールを敷いた畑や、ねぎ畑が目立つ。
遠くに造船所のクレーンが見える。

simn13.jpg

島の市街地。
道沿いのチェーン店が立ち並ぶ風景は、どこも同じだ。
しまなみ海道のどの島にも、コンビニはある。
瀬戸内の島とはいえ、現代化しているのが実情だ。

しまなみ海道を原付・自転車で渡ると…(1)

simn01.jpg

しまなみ海道」といえば、本州と四国を結ぶ、瀬戸内海にかかる橋だ。
橋はいくつもの島の上を通る高速道路となっている。

高速道路は車と125cc以上のバイクしか乗れないので、しまなみ海道を原付や自転車や歩いて渡ることができない…。

…と思ったら、実は渡れるのだ。


ある裏技を駆使すれば…。
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。