上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > メチャ狭い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

難波(4)-新歌舞伎座の裏通



南海難波駅前には、つい最近閉館した「新歌舞伎座」という、巨大な城のような劇場があった。
(現在でも建物だけは残っている)

namba04b.jpg

難波駅の北側は、この「新歌舞伎座」を核に、街ができていたという側面もある。
「なんば楽座」という商店街があるが、このいかにも歌舞伎を意識したゲートがそう感じさせてくれる。
今では居酒屋やショットバーなどが多く、難波の裏町的な街になっている。

namba04c.jpg

今回の路地裏は、「新歌舞伎座」の真裏にあるものだ。
まもなく新歌舞伎座は取り壊しになってしまうこの建物の裏で
何が起こっているのだろうか。
スポンサーサイト

栄(4)-住吉小路



こぎれいなビルが立ち並ぶ繁華街「栄」に近い、夜の街「住吉町」。
風俗や飲み屋ビルなどが集まり、少し雰囲気が変わってくる。

sakae04b.jpg

その中でも趣の違う路地裏がある。
その名も「住吉小路」。
人がすれ違うのも困難なくらい細い路地裏なのだ。

銀座(9)-洞穴のような飲み屋街



銀座の裏側に、路地裏の奥深くまで続く飲み屋街がある。

銀座の路地裏は、入り口に自販機コーナーがあって、勤め人たちが憩っている光景をよく見る。
そんな光景を奥へ奥へ進んでいくと…

神戸花隈(1)-モダン寺の路地裏



花隈」といえば、阪急神戸線の特急が停まる駅で、梅田に出るにも山陽電車で須磨や姫路方面へ出るにも便利な駅だ。
しかし、なぜか影が薄い駅と思われているらしい。
神戸の駅で、三宮や新開地、元町や(高速)神戸のような駅で乗り降りしたことがある人は多いが、花隈駅で降りたことがある人はあまりいないのではないだろうか。
実際、花隈駅の乗車人員は、3775人(2007年、wikipediaより)
阪急神戸線、神戸高速鉄道の乗車人員の順位では最下位だ。

しかし、そんなこと気にせずに、花隈駅で降りてみよう。
元町商店街や兵庫県庁にも近いが、周囲が半分住宅街なので、わりと静かな街並みだ。
ただ、異様な建物が建っている。
モダン寺」だ。

正式な名は、「本願寺神戸別院」といい、日本の仏教の寺だが、どう見てもインドの寺にしか見えない外観に、ステンドグラスや尖塔と、西洋の教会のような様式を取り入れ、電車に乗って外を眺めていると、その異様な佇まいに目を奪われてしまいそうだ。

その後ろに、「つかさ湯」という銭湯がある。
地元の人向けのモダンなおふろといった趣きの建物の裏に、その路地裏は存在する…。

祇園(7)-祇園東急109



祇園の四条通沿いにある路地裏シリーズ、第4弾。

商店街を普通に歩いていると気づきにくい、下手すれば勝手口の入り口にしか見えない。
そんな路地裏。自転車が入れないくらい狭い。

祇園(6)-ぎをん小路



祇園の四条通に面する路地裏シリーズ。
次は「ぎをん小路」だ。
「十九番路地」ともいわれる。

自転車が辛うじて入れるくらいの狭さの道には…

祇園(5)



四条通沿いにいくつか走る細い路地の一つ。

四条通から路地裏へは、多くは建物の下をくぐって入ることになる。

祇園(4)-十四番小路




河原町から四条通の片側アーケードを通って、八坂神社へ行ったことがある人は気がついただろうか。
祇園の四条通沿い(北側)には、細い路地がたくさん通っていることを。

今回紹介する「十四番小路」もその一つだ。

堂山町(1)-ハッテン場の入り口



大阪・キタ(中之島の北側。梅田・堂島を中心とした地域)の地域の一部で、梅田のような百貨店や複合商業施設を中心とした街とは違って、キタ地域で最も路地裏も多く、街の匂いがプンプン漂っている。
しかし、「堂山町」といえば、ゲイの町ということは、その筋の人には有名だ。
ゲイバーが200、300軒存在するともいわれ、ゲイビデオ専門店、ゲイ専用サウナやヤリ部屋、レズビアンバーの他、ゲイのコミュニティスペースもあるという。

ゲーッ!ホモの世界を覗きにきたんじゃねーよ!って思った方、どうか安心して見て欲しい。

堂山町は、ゲイタウンということを知らない人から見たら、よくある雑然とした繁華街に映るだろう。
ホモの世界の入り口は、町をよーく見ないとわからないので、そっち方面は取り上げません。
読者のみなさん、安心してください!

奈良(5)-エスニック通り?

nara05a.jpg

奈良の繁華街から少し外れた、「餅飯殿」(もちいどの)アーケードの脇は、奈良市内の味のある路地裏がたくさん入り組んでいる。
その一つが、今回紹介する「エスニック通り」(と勝手に名づけた通り)だ。
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。