上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

カテゴリ一覧(日本各地の路地裏)
「雪ノ下アゲインスターズ ―路地裏ダイバー―」は、京阪神を中心に全国各地の味わい深い路地裏を探索し、名もない路地裏に1本ずつにスポットを当てて紹介するサイトです。街歩き、旅行、飲み食い、放浪のお供にどうぞ。

■■■■■■■■■■■■■地域、都道府県で探す■■■■■■■■■■■■■


    大 阪 府    兵 庫 県   京 都 府
(大阪市)キタ・船場ミナミ|谷町・天満    神戸中心地|神戸その他    京都市中心地|洛北|洛西
    北部|西部|東部|南部        阪神間|播磨|但馬・丹波     洛南・伏見|府内
 (大阪府)北摂|河内|堺・泉州

     近 畿     東 海    東 京 都
  和歌山県(南紀)|(紀北)      愛知県名古屋三重県      都心|副都心|東部|西部
     奈良県滋賀県         静岡県|岐阜県(美濃)       南部|北部|23区外

    関 東    北 陸・山 陰 中 部 山 地
    神奈川県千葉県        福井県石川県富山県       長野県|岐阜県(飛騨)
     群馬県茨城県           新潟県|鳥取県

    山 陽     四 国    九 州
   岡山県|広島県山口県    香川県徳島県愛媛県高知県    福岡県長崎県大分県
                                     熊本県宮崎県鹿児島県

    海 外    ◇その他  ○過去ログ
  タイラオスカンボジア   市街地駐車場化|パステルカラー古民家  地方の実態|珍スポット
     フィリピン         孤立建築|フリーダムな店|安宿     アジアンカオス


■■■■■■■■■■■■■■キーワードで探す■■■■■■■■■■■■■■

深さ 狭さ  深度★|深度★★|深度★★★|メチャ狭い|長すぎる|当店イチオシ

カタチ    L字|十字|T字|カギ状|袋状|十手状|中曲がり|網の目状|複雑怪奇

情景 要素  和風|異国|レトロ|カオス|夜の街|生活感|緑が多い|食欲がわく
       サブカル|アダルト|危ない?|壁の道|若者の街||石畳|ほこら
       屋台|料亭|純喫茶|酒場|暗闇|謎の建築物|片側路地裏|観光地|

路地裏のような 路地裏系ビル|飲み屋横丁|市場|アーケード|作られた路地裏
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅番組「トリップコーヒー」はじめました



お久しぶりです。更新があまりにも滞っててごめんなさい。

このたび、僕はブログよりも、ネットラジオの方をはじめました。

その名も、「トリップコーヒー」という名前です。

この番組は旅番組ですが、旅に出なくても日常の横にあるちょっと変わった場所や体験、未体験ゾーン等の話を、旅のように楽しんでお送りする番組です。もちろん旅行の話もしています。
あらゆる角度から旅という切り口で進む番組は、このサイトのスタイルと変わらないですが、
このサイトから約2年を経て、新しい視点と切り口で見せる旅の形をお楽しみいただければと思います。

ちなみに、インターネットだけでなく、スマホや音楽プレーヤーでも聴けますので
外で楽しむこともできます。
こちらのラジオもお楽しみください。

トリップコーヒー ウェブサイト ⇒ http://trip-coffee.seesaa.net/
スポンサーサイト

高松(14)-北浜alleyから路地裏を考える



高松の街中にある路地裏は前回までだ。
本当は高松にはその何倍もの路地裏が存在し、その一部をお送りしてきた。

では今回は?少し趣向を変えて、路地裏でもないのに「路地裏」を名乗っている場所だ。
その名は「北浜alley(アリー)」。
高松港にあった倉庫街を改装して作られた複合ショップで、若者向けのカフェや服、雑貨などの店が集まっている。
「瀬戸内海に面した路地裏の倉庫街」というコンセプトを標榜しているが、
そんな場所がなぜ「路地裏」を名乗っているのか、歩いてみよう。

高松(13)-エルパセオ



高松の歓楽街、「古馬場町」。
歓楽街といえば水商売が集まるビルだが、そこにも路地裏は存在する。

そのビルの名は「エルパセオ」。

高松(12)-家の形に生えたツタ



町はたくさんの空間の集合体だ。
賑やかで猥雑な市街地が、10mも道を進めば一変する。
高松の飲み屋街から隠れるように細道を行けば…

高松(11)-見えない人の気配…



町は賑わっている場所とそうでない場所がある。
人口の濃淡があり、もう一つ、見えない気配の濃淡がある気がする。

高松のとある路地裏は、ビルの底に人がすれ違えるくらいの狭い路地が走っており
人はほとんど歩いていないが
なぜか誰かの気配がある。
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。